JUNISOL'S DIARY

JUNISOL'S DIARY

横浜にあるスピリチュアルサロン JUNISOLの公式ブログです。ご自身でより善い未来を選んでいただけるようにバシャールをはじめとした高次元の存在からのメッセージをセッションでお伝えしています。太陽と花とスイーツ、そして美しいものが好き☆ホームページもあります☆ http://www.junisol.com

伊勢神宮参りin 2019、2日目早朝参拝

こんにちは。

間が空きましたが、伊勢の旅の続きを。



前回のブログはこちらになります。

junisol.hatenablog.com




ここ何年か必ず行なっているのが、皇大神宮伊勢神宮内宮)への早朝参拝です。

朝5時から開いているので、日の出前に伺うようにしています。

訪問したのが1月…日の出の時間は6時半過ぎでしたでしょうか。



ここでの参拝は観光気分ではなく、神聖なものだと思っていて。

言葉で表現すると、「自分との対話、宇宙への祈り」というのが近いかもしれません。

それは、この場所で実際に体験した人にしかわからないと思います。





まず宇治橋を渡り、広々とした神苑を歩いていきます。

日中の混雑からは考えられないくらい静寂に包まれて、聞こえるのは玉砂利を踏みしめる音や鳥の鳴き声のみ。

玉砂利のジャリッという音が好きで、この音に聴き入ると瞑想のようになって外側がシャットアウトされ、自然と自分の内側に入っていきます。


火除橋を渡り第1鳥居を通って、五十鈴川で手を洗い清めると、すぐ近くに鎮座する瀧祭神へ。

五十鈴川を背にすると右側の少し奥まったところにあって、こじんまりとしているためか意外と見落としてしまうのです。

私自身、この神様は去年初めて存在を知って行くようになりました。

こちらは天照大御神に取り次いでくださる神様なので、皇大神宮に着いたらいの一番にお参りしたいところです。

住所、氏名を名乗り、こちらに来れたことへの感謝と、これから御正宮へ伺うことを伝えます。



瀧祭神を後にすると、(参道には戻らず)すぐ横に通る細道を真っ直ぐ歩きます。

こちらの道には榊の木が生えていて頭上を榊の葉が覆っているため、榊の葉の下を歩くことで自然とお祓いされるそうなのです。

この道を歩くだけで、清々しくて気持ちがいいのでおすすめです。

突き当たり右手に風日祈宮に続く橋が見えたら、今度は参道に戻って御正宮を目指します。

風日祈宮は後ほど。



天照大御神がお祀りされる御正宮に着く頃には、うっすらと明るくなっていました。

この時の時刻は6:37。


f:id:junisol:20190416153251j:plain


※石段より先は写真撮影禁止なので、行かれる方はご注意くださいね。



暗いので伝わりにくいかもしれませんが、通常鳥居の先の門が開いていて、御幌(みとばり)という白い布が拝見できるのですが…。

朝早過ぎて門が開いておりません!

今までもそうだったのかな?と振り返っても思い出せないんですよね。

今年は例年に比べて遅めだったので、周りが明るいから気づいたのかな?ということにしています。



御正宮では、日頃の感謝や公の願いをお伝えします。

個人的なお願い事は、神域内の別宮「荒祭宮」にてお願いするといいそうです。

去年伊勢に来た後に流れが変わって、私にぴったりな環境にいさせてもらえているのでその感謝を。

それから、JUNISOLのお仕事でミディアムシップを再開することになったので、そちらについても。




今回、御正宮での参拝が終わると、なにやらガタガタ門のあたりで音がしたんですね。

こんなこと初めてで何だろうと少し待ってみると、何と重厚そうな門が開く瞬間に立ち会うことができました。


直感的に、「ああ、やっと開いた」と思ったんです。

これは偶然ではなくて、私の中でも何かが開いたんだなとワクワクしました。

何かはわかりませんけど(笑)



その後、荒祭宮へ。

こちらは、天照大御神の荒御魂(あらみたま)といって、神様の魂の”新しいものを生み出すような強力なエネルギー”をお祀りしているので、何か成し遂げたいことがあるならばこちらで願うといいそうなんです。

ちなみに、対になる神様の優しく平和的なエネルギーの和御魂(にぎみたま)は御正宮にお祭りされています。

こういった背景があって、御正宮では個人的なお願いはしない方が良いと言われるんですね。



さて、お次は雨風を司る神様がお祀りされる風日祈宮へ。

平和であるためには天候の要素も欠かせません。

こちらも必ずお参りしたいところです。



神域内では、お参りすると風を感じることが多々あります。

どこからともなく吹く風は神様が近くにいらっしゃる証だと思っています。



風日祈宮を後に、宇治橋を目指します。

最後にもし時間があれば、宇治橋にほど近い大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)と子安神社へも足を伸ばしてみてください。

大山祇神社は山の神を、子安神社はコノハナサクヤヒメをおまつりしていて、縁結び・安産のご利益があるそうです。



早朝参拝はあんまり写真が撮れなかったので、イメージが湧きにくいかと思いますが、

もしこれから参拝される方の参考になれば…という想いと、私の備忘録のつもりで書いていきました。


何卒ご了承ください。



長くなったので、また次回に続きたいと思います。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。



YOSHIKO


****************

◇◆◇お知らせ◇◆◇

◆各種セッションのご案内
メディテーショナルウォークこちら
フローラルセッションこちら
カードリーディングこちら
バシャールセッションこちら
ミディアムシップこちら


****************


JUNISOL 〜生まれたての頃のような、本来のあなたらしさをひきだします〜


f:id:junisol:20171009200107j:plain:w200


YOSHIKO

HP : http://www.junisol.com

Mail : yoshiko☆junisol.com ※☆⇨@に変えてお送りください