JUNISOL'S DIARY

JUNISOL'S DIARY

スピリチュアルサロン JUNISOLの公式ブログ。バシャールコミュニケーター、ミディアムシップマスターとして活動するYOSHIKOがスピリチュアルについてや日々のことを綴っています。ホームページ http://www.junisol.com

元々あった不安や恐怖感について

新型コロナウイルス感染により心身に不安を抱えていらっしゃる皆様に

謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。



=====


またまたご無沙汰してしまいました。


新型コロナウィルスに関わることで、私なりに気づいたことを

あくまで私的経験を基に今日は書いていきたいと思います。



このウィルス、私たちが潜在的に抱えている不安や恐怖心を引っ張り出してくるんだなと感じています。

その不安や恐怖の対象は人によって異なると思うのですが、それはきっと今まで表面化していなかっただけでずっと存在していたものではないかと。

私たちの奥深くに潜んでいた不安なこと…「もし○○になったらどうしよう」という未来への強い恐怖感が、

この非常事態の中で強制的に炙り出されていると思っています。



ある人にとっては、経済的な不安。

またある人にとっては、健康上の不安。

外出自粛を迫られて、内にこもる時間が増え孤独を感じる人もいるかもしれません。

(ただ、どれも本人がそう感じているだけで、状況を見るのにフィルターがかかっているからそれら全てが真実ではないと思っています)




大きな病気こそしてないのですが、私はそんなに体が強い方じゃないんですね。

だから、自覚症状ないまま感染源になって、大切な人たちや不特定の人々に移してしまったらどうしよう…

そしたら身近な人たちや職場の人にも迷惑かけるかも。


と悪い方悪い方に想像が及んでしまい、インターネットで症状を調べ始めたら最後、

とうとうメンタル面で不安に押しつぶされてしまいました。


一時的にですが呼吸しづらくなっちゃったんです。

久しぶりに100mダッシュ×4本した後みたいな感じで心臓ドクドクしてました。

幸い家族がいたので血圧とか酸素濃度とか測ってくれて、落ち着きを取り戻したんですけど。

急に血圧が上がって、心拍数も100を超えてたら、そりゃ苦しいよね。



すぐに上長に電話して、今回は大事をとって1日お休みもらうことにしました。

代わりに出勤してくれる方も見つかって、

事情を説明したら今(この状況下)は無理しないほうがいいよねって、快く代わって貰えたのでありがたかったです。


こんな風に休みを申し出るのは、今の所に勤めてから初めてです。

今までなら仕事に穴開けたらいけないと、風邪くらいなら多少の熱も気合いで治して働いてたんですよね。



家族にも不安なことを口に出してみた。

そしたら「あんたこの間から自分が罹ったらどうしよう?ってそれ言ってたわよ」って突っ込まれて、

フッと我に帰ることができました。



自分の抱えている不安や、今まで言えなかったことを言えたことの効果は大きくて、肩の荷が降りました。

共生の時代に入っていくために、今感じていることを人に伝えたり、一緒に解決策を考えたり

経験や知識をシェアしたりすることで、手を取り合ってこの時期を乗り越えてくのだなと感じています。



共生と依存は似て非なるものです。

ただ周囲へ批判や不満と言ったネガティブを垂れ流すこと、

からしてもらうことにばかり気がいく様では前へ進めないことにも、

意識の高い人から気づき始めているだろうと思います。



私もこの一件で、インターネットやマスコミの情報との距離の取り方を見直そうと改めて。



空いた時間を使って蝶々を作ってみました。

光を通すペーパーなので、窓に貼ってもキレイ🦋



この蝶の様に、今までの枠から飛び出て新しく自由な世界を私たちが作っていけますように。


YOSHIKO


****************

◆各種セッションのご案内◆

ミディアムシップこちら
バシャールセッションこちら
カードリーディングこちら

****************


JUNISOL 〜生まれたての頃のような、本来のあなたらしさをひきだします〜


f:id:junisol:20171009200107j:plain:w200


YOSHIKO
ミディアムシップマスター&バシャールコミュニケーター

HP : http://www.junisol.com

Mail : yoshiko☆junisol.com ※☆⇨@に変えてお送りください