JUNISOL'S DIARY

JUNISOL'S DIARY

スピリチュアルサロン JUNISOLの公式ブログ。バシャールコミュニケーター、ミディアムシップマスターとして活動するYOSHIKOがスピリチュアルについてや日々のことを綴っています。ホームページ http://www.junisol.com

今伝えたいメッセージ〜希望〜

緊急事態宣言を受けて、先週の土曜日から(JUNISOLのお仕事とは別の)お仕事がお休みに入り、

このブログも「時間がない!」という言い訳は出来なくなりました(笑)



日頃取り組まなければならなかった物事が、不要不急という名の下で削ぎ落とされ

それでも今、あなたの手の中に残っているものは何でしょうか?

この時期、自分にとって大切な人や物事が手に取るように分かるでしょう。



私にとってJUNISOLって何だろう?と考えたとき、

それに対して出てきた答えが「希望」でした。


希望を見せること。

セッションでもこのブログでもそうですが、未来の可能性をメッセージとして降ろして行くのが私の役目なんじゃないかと感じています。

そこに向かっていくかどうかは、私自身を含めて本人次第ではありますが、

その可能性が垣間見れれば、意志を立ち上げてそこへ向かっていくことが出来ます。

エゴや今まで慣れ親しんできたの思考、行動を越えていく時に、

その明るい未来像はほんの少しでも支えになりうるかもしれないと思うのです。





それで今日は、今年1月末に訪問した伊勢神宮での出来事をそのエッセンスだけ簡潔にお伝えしたいと思います。

全てを振り返るのは正直つらいんです。

なぜって今回に限っては前半非常に厳しかったから。。。

天候に恵まれず、1日目で廻った場所は、

強弱は有るけれどほとんどが雨に打たれながらの参拝となって、
(手を合わせてる時は傘がさせないので、屋根がない場所では本当に修行…)

内面から湧き上がる感情を、その都度祓っていくプロセスは禊そのものでした。


宿に帰ったら、コートもセーターも絞れるほど水を含んでいました(泣)
(翌日も早朝に伊勢神宮内宮を参拝する予定があったので、地道に部屋のドライヤーで乾かしました)



でも、1日目に心身を祓い清めたおかげか、2日目〜3日目はガラッと雰囲気が変わりました。

2日目の曇天⇨雨という天気予報も、快晴に変わって行きました。

初日の時点では、翌日も予報通りで行けばこの辛い状況が続くかもしれない…と一瞬過ぎったけれど、

私の中にもう一人の自分がいて、この禊を乗り越えられたら見える景色は変わると自分で自分を勇気付けていました。



周りの環境や状況がどうあれ、それに飲み込まれずポジティブに保つことが大切。

”今”の自分の意識の持ち方次第で、少し先の未来は変えていけることを伊勢で体験してきました。



不安や恐れ、マイナスのエネルギーが内側から出てくることは自然なことです。

大事なのは、それを抑えないで感じ切って見ること。

その感情を抱えている自分に寄り添ってみること。

そうすると、自分から離れていきます。




今は、様々な人の想念が湧き上がりやすくなる時期でもあるので、

ネガティブに引っ張られず、ご自分の波動を高く保つよう心がけていきましょう。



瞑想する時間を作ってみると心がフラットになります。

適度なエクササイズや掃除はエネルギーを循環させることが出来ます。

そして、衣食住の環境をこれを機に心地よいものに整えていけたら、自分がパワースポットです。



今、一時的に人との距離を取らざるを得ない状況になっているのは、

物理的な距離を超えても人と人が繋がることができることをまずはオンラインやリモートワークを通して体験し、

3次元から5次元へと、地球が私たちが、上昇しているからでしょう。




今日も最後までお読みくださってありがとうございます。


YOSHIKO

****************

◆各種セッションのご案内◆

ミディアムシップこちら
バシャールセッションこちら
カードリーディングこちら

****************


JUNISOL 〜生まれたての頃のような、本来のあなたらしさをひきだします〜


f:id:junisol:20171009200107j:plain:w200


YOSHIKO
ミディアムシップマスター&バシャールコミュニケーター

HP : http://www.junisol.com

Mail : yoshiko☆junisol.com ※☆⇨@に変えてお送りください