JUNISOL'S DIARY

JUNISOL'S DIARY

スピリチュアルサロン JUNISOLの公式ブログ。バシャールコミュニケーター、ミディアムシップマスターとして活動するYOSHIKOがスピリチュアルについてや日々のことを綴っています。ホームページ http://www.junisol.com

関係性についての話②

人は、これまでの人生で経験したことのない出来事や、自分の中のデータ(知識)にない物事については受け入れにくいのかもしれません。

聞いたこともなければ見たこともない出来事…それは、可能性として存在しえないのでしょうか?

たとえ信じられないようなことであっても、科学的に解明されていなくても、存在しないとは断言出来ないでしょう。

一人ひとりにそれぞれの魂が宿り個性があるように、人生で起きる出来事や物事に対する感じ方も唯一無二なはずです。

そこは数値で測ることは出来ませんし、方程式にあてはめるような正解のある世界でもありません。




周りに理解を求めようと人に説明することで、自身のエネルギーが下がるという経験はないでしょうか。
(エネルギーが下がる=落ちこんでしまうとか、自分に自信が持てなくなるなどの感覚です)

繊細な人やエネルギーに敏感な人ほど、周りのエネルギーをキャッチしてしまいますから、意識が周囲に引っ張られてしまいます。




私は目に見えない世界を扱うお仕事をさせていただいていますが、

なかなか理解されない…というか受け入れてもらえないこともあります。

そういう経験をこれまでにもしてきました。

なので、ある時から宇宙と自分を一本の垂直の軸で繋いで、そこがオンラインで繋がっていれば大丈夫だと考えることにシフトしました。

以前このような記事を書いています。

junisol.hatenablog.com




上のリンク先のブログを書いたあと、さらに考え方が変わりつつあって。

”人に寄りかからず、見返り求めず(でも繋がることをあきらめない)、期待するのは自分の可能性に”というスタンスで今はいます。

すると、たまーにサプライズなギフトがあって、それがものすごく嬉しいし有り難く感じられます。


水平の繋がり(人間関係)もこの地球にもたらされる宇宙からのギフトのひとつ。

辛いことや悲しいこともあるかもしれないけれど、喜びや温もりを感じられるのもやっぱり人との繋がりからだと思うんです。

人が潜在的にもつ可能性だったり愛を諦めていないから、人と向き合うこのようなお仕事を選んだのでした。





だって、赤ちゃん可愛いですもん。

みんなかつては赤ちゃんだったでしょう。

子どもは純粋な魂そのもので、エネルギーピカピカに光ってます。

私たちはそこから始まって、生きていく上でいろんなものを身につけてしまっただけで、元はそういう存在なのだと思います。




私がセッションで目指しているのも、クライアントの方々のもつ”その方らしさ”をひきだすこと。

もしも、目の前が曇って先行きが見えないようなことがあれば、よかったらその胸の内の霧を晴らしに会いにきてください。

JUNISOLでお待ちしています。



YOSHIKO



****************

◇◆◇お知らせ◇◆◇

◆各種セッションのご案内
メディテーショナルウォークこちら
フローラルセッションこちら
カードリーディングこちら
バシャールセッションこちら
ミディアムシップこちら


****************


JUNISOL 〜生まれたての頃のような、本来のあなたらしさをひきだします〜


f:id:junisol:20171009200107j:plain:w200


YOSHIKO

HP : http://www.junisol.com

Mail : yoshiko☆junisol.com ※☆⇨@に変えてお送りください