JUNISOL'S DIARY

JUNISOL'S DIARY

スピリチュアルサロン JUNISOLのブログです。チャネラー、ミディアム、ヒーラー、バシャールコミュニケーターとして、自分らしく人生をデザインしたい方に個人セッションやワークショップ、イベントを開催しています。太陽と自然と花が好き☆ http://www.junisol.com

直島ひとり旅〜はじめに〜

=======================================
〜本質を語るラジオ番組 "Radiography"〜
You tubeにてRadiography最終回を配信しています☆
Radiography HP: http://radiography.wix.com/channel
=======================================


こんにちは。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。


旅のつづきについて綴っていきたいと思います。

よろしければお付き合いください。



☆ ☆ ☆


なぜ、直島へ行く事にしたのか、正直自分でもよくわかりませんでした。

友人のいる広島へ遊びにいくか、前職お世話になった上司のいる岡山にいくか。。。

はたまた、同じ瀬戸内海でも小豆島にしようか…徳島の次へ行く先としての選択肢はいろいろありました。



芸術には興味があって、印象派の絵画が昔から好きで、特にモネの美術展が東京で開催されると足を運んでいます。

大学時代の友人が東京に出てくると、声をかけてくれるので一緒に美術館廻りにいったりも。



今年の前半を振り返ると、美術館にいってたくさん刺激を受けたなあと思います。

だからといって造詣が深いというわけではありません。

でも、見る側の好きな様に展示品から受け取ることが出来るのは、受け手に自由度があっていいなと思うんです。

アーティストの意志や情熱を感じつつも、一歩作品として展示されると見る側に任せられる部分があるなと。

ひとりで見るのも楽しいけれど、誰かと感じた事を共有できるのもまた楽しみのひとつ。


そのような私が一人旅の地として直島を選んだのは、なんだったのだろうか?

そもそも、そこに答えは必要なのか?(笑)


☆ ☆ ☆


今年の6月に屋久島へ向かう飛行機の中。

離陸の緊張感を紛らわす為に何気なく手に取った機内誌がこの旅へのきっかけをくれた様に思う。


機内誌には徳島のことが掲載されていました。

まさかこの時には2ヶ月後に実際に徳島を訪れることになるとは思ってもみなかった訳で。

不思議なものだわ。



それともうひとつ。

機内誌には、旅にまつわる本の書評が掲載されていました。

片桐はいりさんの「私のマトカ」

映画「かもめ食堂」で訪れたフィンランドの事を綴っているエッセイで、この本を屋久島から帰ったら読もうと決めていました。



食×海外というテーマのエッセイがすごく好きなんです。

私自身はただの海外好きの食いしん坊なんだけれど(笑)

情熱を片手に、本場パリのパン屋さんにバゲット作りに行ったりした過去も。

もしも私がカレー好きなら、インドにスパイス勉強にも行くだろうな。。。

まだ見ぬ異境の地の食文化ってどんなだろう?と興味をそそられてしまうのです。



早速地元の本屋さんで購入を試みるも在庫なし…いつもならすぐに取り寄せるんだけど、この時は片桐はいりさんの他の著作を手に取りました。

その名も「グアテマラの弟」

はいりさんの実の弟さんがグアテマラに移住していて、グアテマラ訪問時のエピソードを中心に話が展開されていました。

独特の感性が随所にちりばめられていて、面白い。

そして、はいりさんの弟さん家族にまつわるエピソードもよい。

すらすら読める。



一番印象に残っているのが、グアテマラのトイレ事情。

グアテマラのトイレでは、用を足したあとに拭いた紙をゴミ箱にすてるのだそう。

決して流してはいけないのです。。。

でも、はいりさん考え事ついでに紙を流してしまうんですよね。

私は考え事してなくても習慣で流しちゃうかも(何の話だ…)

で、ペーパーつまらせて、あの手この手で処理するも、トイレから溢れて来ちゃうんです。。。ポポが(スペイン語でうん○のこと)


海外ではこういうハプニングあるよね〜って人ごとだったんです。

この時の私に言ってあげたい。

「あなた、それ人ごとじゃないよ」と。

直島での出来事をこの本で先取りすることになるとは…人生って面白いですね。



結局、直島旅の前には図書館でも他の本屋さんでも手に入らなかった「私のマトカ」は、旅後に同じ地元の本屋さんですんなりと手にいれることが出来るというオチ(笑)


その当時は「なんで?」と腑に落ちなくて、色々探しまわって多少あらがってみたりもするんだけれど。

自分の頭で考えた"思いの通り"にならなかったとしても、自然にやってくる流れを信頼してみる。

「良い」「悪い」の価値判断を超えて、ベストなタイミングで必要な人・ものと出会えるようになっている。

逆もあって、もう終わりを迎えるときもある。



色々あるけど、心のどこかで自分の人生に起きる出来事を信じてみる。

特別なことは必要なくて、全ての人に公平に”ただそういう風に出来ている”のだと思う。

起きる出来事をどう捉えられるか、という事の大切さを日々感じています。


☆ ☆ ☆

なかなか本編にたどり着けません(笑)

気長にお付き合いくださいませ。


YOSHIKO


****************************************

◆お知らせ◆

〜各種セッションのご案内〜
☆バシャールセッションこちら
★ミディアムシップこちら
☆レムリアン・ヒーリング®こちら
★カードリーディングこちら
****************************************

:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:

JUNISOL
〜生まれたての頃のような、本来のあなたらしさをひきだします〜

Spiritual Director / YOSHIKO
Mail : junisol.y.55@gmail.com
Blog : http://junisol.hatenablog.com

◇各種セッションのお申し込みは随時受付しております◇
HP : http://www.junisol.com

◇本質を語るラジオ番組”Radiography" You tubeで配信中◇
HP : http://radiography.wix.com/channel

:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;: